お問い合わせ

0120-511-008

インフォメーションInformation

2018年3月23日

実際に住んでいた人間が語る:ライオンズマンション西麻布シティ

西麻布交差点に住む:ライオンズマンション西麻布シティ
~実際に住んでいた人間が語る魅力~

今回ご紹介する物件「ライオンズマンション西麻布シティ」は私が以前に住んでいたことがあります。当時は刺激のある都心で暮らしたいと思い、かつ会社まで自転車や徒歩で行ける範囲でと考えて住み始めました。実際に住んでみると、それはそれは色々と発見があり楽しい日々を過ごすことが出来ました。この物件は場所が西麻布交差点にありますので、タクシーで道を説明するにも「西麻布交差点までお願いします」と細々の説明が要らずに楽でした。常に売り出される物件は早期に売却済みになり、「やはり立地ってすごいなぁ。」と関心をしたものです。そんな私が住んでいた頃の思い出と共に物件周辺含めてご紹介したいと思います。

【西麻布交差点】
「西麻布」と言えば、芸能人やら著名人がお忍びで夜な夜な通う飲食店が多数あるイメージだと思います。実際に裏路地的なところにも色々な飲食店があります。実際に住んでいた際にこの近辺で見かけた芸能人、スポーツ選手などはかなりの数に上ると思います。マンションの隣の1階にあるナチュラルローソンでレジに並んでいたら、前の人がバナナ〇ンの〇村さんだった時には思わず子供の頃の貴乃花親方のモノマネをしてしまいそうになりました。

LM西麻布シティ:西麻布交差点▲西麻布交差点周辺にはたくさんの飲食店がひしめき合っています。アイスクリームの「ホブソンズ」があります。アメリカのサンタバーバラから日本上陸1号店です。その向かいには焼肉店「十々」があります。私が一時足繫く通っていたお店は六本木通りを少し渋谷に歩いたところにあるカレーつけ麺「しゅういち」です。夜しか開いてなかったので、お酒を飲んで帰ってきてからシメの一杯でお世話になりました。

【権八】
西麻布交差点の目印として「権八」があります。有名な話として小泉純一郎元首相がジョージ・W・ブッシュ元米大統領をもてなしたお店、映画「キル・ビル」の舞台のモデルになった、その他訪れた海外の著名人はシルベスター・スタローン、キアヌ・リーヴス、スティービーワンダー、スティーブン・タイラーなどなど数えきれない程です。

LM西麻布シティ:権八1▲お店の入り口からしてちょっと雰囲気があります。頻繁に外国人観光客の団体さんを見かけました。この目の前に住んでいながら結局一度も行かず…。中をのぞくと外国人だらけでちょっとビビッてしまうんですよね…。

【最寄り駅】
一番近いのは東京メトロ千代田線「乃木坂駅」と日比谷線「六本木」駅で徒歩9分です。六本木駅まではちょっと緩やかな坂になっていますので、乃木坂よりも距離感を若干感じます。日比谷線「広尾駅」も14分程。また六本木通りにはバスがかなり走っていまして、渋谷までも楽に行けます。とにかくどこに出るにも便利です。

【六本木交差点】
ここはいつも人で溢れています。外国人の方も多いです。特に週末の深夜はあらゆる人種のるつぼ状態になる事もあります。住んでいる時はドン・キホーテや青山ブックセンターに良く来ていましたね。

LM西麻布シティ:六本木交差点【東京ミッドタウン】
昔は防衛庁本庁檜町庁舎があったところです。ザ・リッツカールトン東京があります。日常で良く利用したのは地下にあるスーパーのPrecceでした。とにかく品揃えが豊富です。そして伊賀の里モクモク手作りファームのジャージー牧場ソフトはミルク感が凄く美味しくて良く食べました。

LM西麻布シティ:ミッドタウン▲Oak Woodの横を抜けて、ミッドタウンガーデンが続きます。ここから散歩がてら檜町公園を抜けて赤坂まで歩きました。檜町公園と言えば元アイドルグループの誰かの事件がありましたね。冬はスケートリンクのイベントもやっていたと思います。

【乃木坂駅前】
ミッドタウンから歩いて乃木坂駅に向かいます。私は乃木坂駅をメインに利用していました。青山霊園方面の駅前にはいわゆるお店的なものは何もありません。青山一丁目の方に少し行きますと「銀座ウェスト」と「デニーズ」があります。

LM西麻布シティ:乃木坂駅前【国立新美術館】
乃木坂駅と言えば、これでしょう。とイメージされる方が多いかも知れません。私は一番直近ではダリ展に行きました。

LM西麻布シティ:国立新美術館1【六本木トンネル】
トンネルを抜けると六本木ヒルズに道は続きます。トンネル内の歩道部分の壁面には絵が掲示されています。いわゆる壁にスプレーで落書きしているアレでは無く、正式な東京都のストリートペインティング事業によるアーティストの作品です。なかなか見応えがあります。

LM西麻布シティ:乃木坂
▲ちなみにトンネルの上は何かと申しますと、米軍のヘリポートになっています。青山公園の横の道を歩いていますと米軍のヘリの離着陸の際のとんでもない音と風圧を体感することが出来ます。この距離で感じると本当に戦争でも起きたのでは?と初めて遭遇した際には真剣に思ってしまう程でした。

【青山公園】
乃木坂駅前の信号を渡るとすぐ目の前には青山公園があります。ライオンズマンション西麻布シティまではこの道をテクテクと公園に沿って一直線に歩いていく事になります。ここの公園はイベントごとが多くて、ドイツ村的なイベントも見た事があります。日曜日には大体外国人の方がここに集まって鉄の球を投げ合っています。すみません、表現が良くありませんね。正式名称は「ペタンク」というフランス発祥のれっきとしたスポーツです。ワイン飲みながら楽しんでいるのを横目に仕事に向かっていましたね~。

LM西麻布シティ:青山公園▲フェンス内のコートの中ではラクロスやらサッカーやらの球技をやっています。

【青山霊園サイド】
乃木坂駅からマンションまでの道程は殆ど右側の視界が青山霊園になります。私はどちらかと言えばお墓苦手系なのですが、何故か青山霊園は深夜に歩いてもあまり怖くないんです。この通りは通称「タクシー休憩通り」と呼んでいました。(私が勝手にです)道路には両サイドにずらっとタクシーが並んでいて、運転手の皆さんは休憩されたり、食事をされたり。そのタクシー運転手の方々向けの移動式弁当屋さん「タク弁」という車も来ていました。

LM西麻布シティ:青山霊園前

【かおたんラーメン】
ご存知でしょうか?青山霊園の端にちょっと目を引く建物があります。そう、「かおたんラーメン」です。一瞬やっているのか?(失礼な)と思ってしまう程の雰囲気です。バブル全盛期に西麻布辺りで飲み歩いていた世代の方々は懐かしいと思うみたいです。当時はシー券(タクシーチケット)も切り放題で電車も関係なく飲んで、遊んでだったという話を大先輩から聞かされました。

LM西麻布シティ:かおたんラーメン

【シガーバー】
そしてかおたんラーメンを越えてすぐ、今度は何やら気になるお店を発見することになります。撮影したときは営業時間前でお店が閉まっているところでしたが、ここはシガーバーです。そう、海外のお金持ちや偉そうな人がとてつもなく大きな棒状の様なものを加えて煙をバカスカと噴き出しているあれです。いつも帰りがけに身体の左半身に意識を集中して左目だけでチラ見をしながら通り過ぎていたのですが、多くの外国人の方がここでシガーを堪能しながらお酒を飲んでいましたね。COHIBAと言えばシガーを嗜む事の無い方でも名前くらいはご存知かも。「目ん玉が飛び出んぞオメエ!」と野沢雅子さんに言われそうな位高額なものがあります。

LM西麻布シティ:シガーバ

【ライオンズマンション西麻布シティ外観】
さぁ、あちらこちらの寄り道を経て、経て、ようやく建物に辿り着きました。外苑西通りから見ますと、細いペンシル型のマンションかと思いきや、実は裏側にも建物がありますので意外に大きいです。

LM西麻布シティ:外観縦西麻布交差点から見るとこんな感じです。角のビルとマンションの間にちょっと背の低い建物があるのです。背の低い建物の奥に見えるのもマンションの一部です。

LM西麻布シティ:外観エントランス前の道路はこんな感じです。となりの建物の1階がナチュラルローソンです。お酒も売っていますので、夜中にさっと買いに行ってしまう事も多かったですね~。ダメなパターンです。

LM西麻布シティ:外観道路【建物外観:裏面】
建物の裏手に回りますと一戸建てやらが多い住宅街が広がってきます。(もちろん場所柄飲食店が混在していますが静かです)その裏手を見るとマンションはこんな感じです。駐車場と駐輪場の出口があります。正面からは決して駐車場があるとは思えないです。右下が駐輪場の出入口です。ここから会社(当時は原宿駅近く)まで自転車で約15~20分程度。さぁ自転車通勤だと言いながら、そうですね~結局何回通勤したことか…。

LM西麻布シティ:外観裏今もいらっしゃるのか分かりませんが、管理人の方(女性)が非常に良い方でした。忘れもしませんが引越し初日の夜に家に入れなかったのです。何とオートロックなのに鍵を室内に置いて出勤。さらに夜は飲み会でタクシーで帰宅に途に付いたのが夜中の3時過ぎ。部屋に入れずに一人でうめき声をあげ、後悔の念に心が押しつぶされ掛けた事が昨日の様です。結局前の家の鍵をまだ持っていた為(当然空っぽの部屋です)、また目黒までタクシーで移動してがらんどうの部屋に戻り眠りにつきました。翌朝、翌昼前?に管理人さんに良い大人が半べそ状態で「鍵が無いんで中に入れてください!」と懇願し無事に入室しました。それからお会いすると良く立ち話をしました。お仕事も丁寧で本当に管理人さんが良い方だとマンションはそれだけで資産価値がアップすると痛感しました。居住者の方でダンディな、全く似てはいないのですが雰囲気が麻生太郎さんみたいな方、エレベーター内でたまにですが雑談をしましたね。

そんな(どんなでしょうか?)ライオンズマンション西麻布シティですが、現在複数のお部屋が売出中です。立地的に資産価値が大きく下落する可能性が低いと思われる物件なので、「死ぬまで住むぞ!」という終の棲家的な考えでは無い方にも向いていると思われます。では、間取りをご覧ください。

【間取り】
2階、50.62㎡:価格5,480万円
ライオンズマンション西麻布シティ間取り1

8階、53.65㎡:価格6,480万円 ☆三方向角部屋

ライオンズマンション西麻布シティ間取り2

 

西麻布生活を満喫したい方には是非ともオススメです。渋谷へも六本木通りをバスが多数走っておりますので便利です。歩いても30分くらい。自転車なら楽々です。

住宅ローンお支払い例:頭金0円 ※まさに近くの物件のお家賃と比較してみてください。
【2階のお部屋】
月々のお支払い ¥146,531
※お借入額5,480万円、変動金利0.675%(金利優遇▲1.8%の場合)、35年返済の場合。審査の状況によりご希望の借入額のご利用が出来ない場合、金利優遇の条件が異なる場合がございます。予めご了承くださいませ。
【8階のお部屋】
月々のお支払い ¥173,270
※お借入額6,480万円、変動金利0.675%(金利優遇▲1.8%の場合)、35年返済の場合。審査の状況によりご希望の借入額のご利用が出来ない場合、金利優遇の条件が異なる場合がございます。予めご了承くださいませ。

本物件に関するお問合せ、内覧のご予約は下記までお願い致します。
※既にご成約済みとなりました際にはご了承くださいませ。

株式会社タウン・クリエイション
不動産コンサルティング事業部
担当:牛田、杉本

TEL:0120-511-008(フリーダイヤル)
master@towncreation.co.jp

【物件概要】

■物件名:ライオンズマンション西麻布シティ
■所在地:東京都港区西麻布2-13-8
■交通:東京メトロ日比谷線「六本木」駅徒歩9分、千代田線「乃木坂」駅徒歩9分、日比谷線「広尾」駅徒歩11分
■構造:SRC造13階建て
■所在階:2階部分、8階部分
■築年月:1999年11月築
■総戸数:63戸
■専有面積:2階部分の住戸:50.02㎡、8階部分の面積:53.65㎡
■バルコニー面積:2階部分の住戸:9.77㎡、8階部分の住戸:25.35㎡
■土地権利:所有権
■用途地域:商業地域、近隣商業地域
■分譲会社:(株)大京
■管理会社:(株)合人社計画研究所
■施工会社:古久根建設(株)
■管理費:2階部分の住戸:10,850円、8階部分の住戸:11,640円
■修繕積立金:2階部分の住戸:7,750円、8階部分の住戸:8,280円
■取引態様:仲介
■現況:2階部分の住戸:居住中、8階部分の住戸:空室
その他
□ペット飼育可能(使用細則あり)※エレベーター内はペット禁止です
□宅配ボックスあり
□駐車場空き有り※最新情報は要確認